薄毛治療薬として有名な物を紹介します

薄毛を解消するには頭皮や毛穴の汚れを綺麗に洗浄するシャンプーを使用したり、あるいは仕事や人間関係のストレスや疲労を溜め込まないように発散したり、脂っこい食べ物を抑えたり、ニコチンやアルコールを過剰摂取しないように控えたり、しっかり睡眠を取るなどの生活習慣の改善も欠かせません。

しかしながらこれらの心掛けだけでは改善できない場合もあり、そういった場合には薄毛治療薬を用いることで大きな改善がもたらされることもあります。たとえば薄毛の原因が男性型脱毛症という病気である場合がその典型と言えるでしょう。男性ホルモンが過剰な働きをみせることで頭髪の成長を妨げる成分を分泌するというこの病気ですが、ホルモンの分泌を抑える薬を服用することでそれらの物質が出るのを抑えることが可能です。これがフィナステリドという成分です。これが含まれた薬としてはプロペシアが有名ですが、個人差はあるものの、数ヶ月で効果を実感することが出来るはずです。このプロペシアに加えて、最近ではジェネリック医薬品であるフィンペシアやエフペシア、フィナロといった薄毛治療薬も出回っています。

そしてプロペシアと並ぶ代表的な薄毛治療薬として名高いのがミノキシジルです。これは血管を拡張する機能を持った薬で、とりわけ頭皮付近に張り巡らされた毛細血管の血行が改善されて栄養分がよりよく行き渡るようになることで頭髪の成長を促進することが可能となります。このミノキシジルを成分として持つ薬にはリアップやロゲインなどがありますので、医師のアドバイスを仰ぎながら、それぞれの症状やコンディションにあわせて選択するとよいでしょう。また最近ではこれに加えてポラリスという薬もミノキシジル成分の含有量のラインナップが幅広く人気を集めています。
プロスカーはAGA治療と前立腺肥大症治療に効果がある医薬品です。